鮭(サケ)の豆知識・雑学

HOME >> 食の豆知識 >> 鮭(サケ)の豆知識  

 

鮭(サケ)の豆知識

おいしい鮭の選び方のコツや、その他、鮭に関する面白い豆知識や雑学をご紹介します。

 

鮭は「サケ」? それとも「シャケ」?

実は手を加えていない生の鮭を「サケ」。
塩漬けにしたりして加工すると「シャケ」と呼ぶようです。

また、「さしすせそ」をうまく発音できない昔の江戸っ子が
「サケ」を「シャケ」と言ったからという話もあります。

 

鮭のおいしい時期鮭のおいしい時期

秋鮭という言葉もありますし、鮭はやっぱり秋。
普通誰でもそう思いますよね。

ところが、実はそうでもないのです。

確かに秋は鮭がたくさん捕れます。
主に北海道や東北の辺りで捕れるのですが、
その頃の鮭は産卵のために
河口をめざして集まってきます。

ですから、お腹にはイクラや白子がたっぷりです。

そのため、栄養がイクラや白子に行ってしまい、
肝心の身の方にはなくなっているのです。

 

北海道のヒグマは冬眠に備えて、秋に川を上ってくる鮭を取って食べますね。

最初の何匹かは、鮭の頭から尻尾まで、全部食べるのですが、
その内、お腹の中のイクラと皮だけ食べて、身は捨ててしまいます。

熊もどこがおいしいのか、よく分かっているのですね。

 

鮭が身に栄養を蓄えるのは春なのです。
‥‥というような事で、鮭は春がおいしいのです。

 

 

 

おいしい鮭の選び方

スーパーでパックに入った鮭を選ぶ際には下の図のような事をチェックしましょう。

おいしい鮭の選び方

 

更に鮭の部位によっても味が違います。

鮭の切り身の選び方

 

鮭の脂がのっているのはお腹の辺りです。
お腹の辺りの切り身は、くびれた形状をしています。

くびれている分、量が少なくなっている‥‥
なんて思って、尻尾の方を買っていませんか?

ただ、最近、体重が気になってきたという人は、
尻尾側を選ぶ方が良いですね。

サッパリした味をお好みの方も尻尾側が良いです。

 

 

 


 

このホームページに記載してある情報は自由に使用ていただいて結構です。
ただ、WEB上で転用される場合は、
このサイトからの転用である事を記載して、 更に、このサイトへのリンクをしてください。
どうかよろしくお願いします

 

| profire |  プライバシーポリシー | お問合せ |