日本史上のイケメン 豆知識・雑学

HOME >> 歴史の豆知識 >> 日本史上のイケメン 豆知識  

 

日本史上のイケメン 豆知識

日本の歴史上の人物で誰がイケメンなのか? 
それには色々と諸説あり、世界三大美人のように、これと決まったものは有りません。

イメージとしては牛若丸(源義経)や天草四郎なんか、中性的で女性に好まれそうかな‥‥?

と思っていたのですが、妻に尋ねると
全く違う答えが返ってきました。

これは妻の勝手な意見ですが、
「写真が残ってなかったら、イケメンかどうか分からないじゃないの!」

したがって、写真の残っていない幕末以前の人物については
イケメンだという逸話がいくら有っても、作り話かも知れないし、
肖像画が残っていたとしても、似ているかどうか怪しい。

何とも現実的な‥‥。

ともかく、妻に日本の歴史上のイケメンを挙げてもらったのですが、
これが結構面白くて、調べてみると、ネット上でもそれらの人物が
イケメンとして女性から支持されている事が分かりました。

 

 

 

東郷平八郎

晩年の東郷平八郎妻に言わせると東郷平八郎がNo.1イケメンだとか。

えっ、何それ?
‥‥って思いますよね。

だって、我々がよく知る東郷平八郎と言ったら
右上の写真です。

明治時代の海軍司令官で、
日清・日露戦争で勝利に導いた立役者。

イケメンの東郷平八郎怖そうなお爺さんです。

ところが、右下が29歳頃に
留学先のイギリスで撮った写真。

なるほど‥‥。
この写真は知りませんでした。

ネット上でも東郷平八郎を密かに支持する女性が沢山います。

 

土方歳三

土方歳三がイケメンだというのはよく分かります。

イケメンの土方歳三右の写真は教科書にも出ていましたね。
新選組の副長で戊辰戦争では幕府側の指揮官を務め
函館の五稜郭で最後を遂げた人物です。

身長が168センチ。
当時の平均身長が155センチぐらいですから、
今だったら、180センチ超といった感じでしょうか。

日本の歴史上の人物で
女性からの支持は土方歳三がナンバーワンです。

ところで、新選組でイケメンと言えば
沖田総司を思い浮かべる人も多いのでは?

結核を患ったことから、
色白で細身の美青年なのに新選組随一の剣の達人。

ドラマや映画でもそんなイメージが定着しています。

でも、実際の沖田総司は
ヒラメ顔で色黒、 猫背の大男という記述が残っているようです。

 

渋沢平九郎

イケメンの渋沢平九郎渋沢平九郎?‥‥誰それ?

肝心の妻に聞いても知らないとか。
知っているのは顔だけだそうです。

調べてみると、戊辰戦争で幕府側に付き、
埼玉県の越生町黒山で官軍に追い詰められ
22歳の若さで自刃したそうです。

妻に教えられ、渋沢平九郎の写真を初めて見ました。

渋沢平九郎もネット上では密かに支持する女性が沢山います。

 

桂小五郎

明治維新の立役者ですから
桂小五郎、後の木戸孝允の事は
皆、よく知ってますね。

イケメンの桂小五郎京都市東山区の護国神社にお墓があります↓

 

この護国神社には坂本龍馬のお墓もあります。

妻はイケメンに挙げませんでしたが、
坂本龍馬も女性ファンが多いですね。


 

 

 

 

このホームページに記載してある情報は自由に使用ていただいて結構です。
ただ、WEB上で転用される場合は、
このサイトからの転用である事を記載して、 更に、このサイトへのリンクをしてください。
どうかよろしくお願いします

 

| profire |  プライバシーポリシー | お問合せ |