節電対策の豆知識・雑学

HOME >> 生活の豆知識 >> 節電対策の豆知識  

 

節電対策の豆知識

家庭での節電も電力不足対策の大きなカギを握っています。家庭での節電対策の豆知識や雑学をご紹介します。
ここにご紹介した全部の項目を実行できれば、1年間で約800キロワット、約19,200円の節約になります。

比較的、簡単にできる方法を集めてみました。ご参考になさってください。

 

節電対策の豆知識:電気ポット

電気ポットの節電対策電気ポットのお湯を使う回数はどのくらいありますか?
1日に5~6回程度ではないでしょうか。

そのためだけに、電気を使って24時間保温しています。

電気ポットを使うと1日33円電気代が掛かります。
魔法瓶ならお湯を沸かすのに1日6円が掛かるだけ。

1年間で魔法瓶の方が約410キロワット、
9,855円も節約になります。

 

節電対策の豆知識:照明

LED灯の方が白熱灯より消費電力はかなり少ないです。
白熱灯のソケットをそのまま使える電球型のLED灯があります。

価格は白熱灯の10倍ぐらいしますが、ランプの寿命も10倍以上です。

60Wの白熱灯と同じ明るさのLED灯は7~8Wです。
1日6時間点灯する部屋の60W白熱灯2灯をLED灯に替えると、
1年で約230キロワット、5,519円の節約になります。

白熱灯とLED灯の節電対策

 

節電対策の豆知識:衣類乾燥機

衣類乾燥機は4~5回使うと、目詰まりをします。
フィルターが目詰まりをすると乾燥効率が悪くなり、1回当たり4円ほど電気代が高くなります。

フィルターをこまめに掃除すれば、1年で約61キロワット、1,460円の節約になります。

 

節電対策の豆知識:こたつ

こたつの節電対策こたつの設定温度ですが、
たいがい「強」に設定しているのではないでしょうか。

しかしながら「中」でも充分温かくなります。

設定温度を「強」から「中」にすれば1日6円、
1シーズンで約45キロワット、1,092円の節約になります。

 

節電対策の豆知識:エアコン

エアコンの節電対策エアコンのフィルターがほこりで汚れると、
消費電力が5~10%増えます。1日約3.5円増になります。

1シーズン掃除をしない場合に比べて、
2週間に1回掃除をすれば、
1年に9ヶ月間エアコンを使うとして、
1年間に約39キロワット、945円の節約になります。

また、最新のエアコンは10年前のものと比べると、40%ほど消費電力が少なくなっています。
そろそろ思い切って買い替えるのも良いかも知れませんね。

 

節電対策の豆知識:テレビ

テレビの節電対策テレビはリモコンで消しても
待機電力で1日当たり約1円掛かっています。

主電源で消すようにすれば、
1年間に約15キロワット、365円節約できます。

また、最新のテレビは液晶を光らせるのに
LEDを使用しているなど、より、消費電力が抑えられています。

 

いじょう、すべての項目を実行できれば、1年間で約800キロワット、約19,200円の節約になります。

 

 

その他の節電対策

節電効果を金額で表すのが難しかったのですが、効果のある節電対策があります。

それは冷蔵庫に関してです。

下のグラフは家庭の消費電力の割合を示したものですが、
冷蔵庫はエアコンに次いで、多くの電力を消費しています。

 

消費電力のグラフ

 

冷蔵庫の節電対策冷蔵庫をご使用の際、次の事を気を付けると
節電に効果があります。

  • 周囲に2cm以上の間隔をあけましょう。
  • 直射日光の当る所、コンロの近くは避けましょう。
  • 物を詰め込み過ぎるのは禁物です。
  • 熱い物は冷ましてから、庫内に入れましょう。

また、最新の冷蔵庫は2000年度の機種に比べ、
60%も省エネ設計になっています。
古い冷蔵庫は、思い切って買い替えるのも良いでしょう。

 

 

 

 

このホームページに記載してある情報は自由に使用ていただいて結構です。
ただ、WEB上で転用される場合は、
このサイトからの転用である事を記載して、 更に、このサイトへのリンクをしてください。
どうかよろしくお願いします

 

| profire |  プライバシーポリシー | お問合せ |