紅葉の豆知識・雑学

HOME >> 季節、時節の豆知識 >> 紅葉の豆知識  

 

紅葉の豆知識

紅葉の見ごろの時期は、例年11月中旬から下旬にかけて。
でも、その年の気候条件によって色付も変わってきます。このページでは紅葉についての豆知識や雑学をご紹介します。

 

豆知識1:美しい紅葉の条件

紅葉が始まる直前の気候の状況により、紅葉の美しさが決まります。
昼間は良く晴れ、夜になると冷え込む‥‥
このような気候が続くと、一気に紅葉が進み、美しく色付きます。

紅葉の始まる目安となるのが、1日の最低気温で、
最低気温が8度を下回るようになると、色付き始めます。

紅葉が見られるようになる時期は、概ね下の地図のような感じです。

紅葉の始まる次期


イチョウなどは黄色くなり、カエデなどは赤くなりまよね。
実は、黄色と赤ではそれぞれメカニズムが違います。

 

豆知識2:なぜ葉が赤や黄色になるのか?

イチョウなどは黄色くなり、カエデなどは赤くなりまよね。
実は、黄色と赤ではそれぞれメカニズムが違います。

葉が黄色くなるメカニズム

葉の中に緑色と黄色の色素があり、
夏の間は光合成を行う緑色の色素が多いのですが、
寒くなってくると、緑色の色素は分解され、消えて無くなり、
黄色の色素だけが葉に残るのです。

紅葉の豆知識:黄色

葉が赤くなるメカニズム

黄色くなる葉とは違って、赤い色素が初めから葉の中にあるわけではありません。光合成で作られるでんぷんが寒くなると幹へ流れ出なくなり、
葉の中にたまって赤い色素に変化します。

紅葉の豆知識:赤

 

 


 

このホームページに記載してある情報は自由に使用ていただいて結構です。
ただ、WEB上で転用される場合は、
このサイトからの転用である事を記載して、 更に、このサイトへのリンクをしてください。
どうかよろしくお願いします

 

| profire |  プライバシーポリシー | お問合せ |